よくあるご質問

分娩に関するご質問

Q分娩費用はどのくらいですか?

初産婦さんは産後5日目、経産婦さんは産後4日目に退院する予定ですので入院した日に出産になった場合初産婦さんの入院期間は6日間、経産婦さんの入院期間は5日間になります。
その場合産科医療保障制度の費用を含めて、
6日間入院(初産の方)・・・53万4400円
5日間入院(経産の方)・・・50万8400円 となります。
その他夜間や年末年始など時間帯によって加算をさせていただいております。

Q分娩費の支払いはどのようになっていますか?

妊娠初期に分娩予約保証金として窓口にて15万円預けていただき、出産育児一時金の直接支払制度の手続きをとっていただいております。その後は退院時清算させていただいております。
 詳しくは受付窓口へお問い合わせください。

Q立ち会い出産は可能ですか?

ご主人様や上のお子様の立ち会いも可能です。詳しくは、医師へご相談下さい。

Qビデオ撮影は可能ですか?

可能ですが、その時の状況にもよりますので、スタッフに確認してから撮影いただければと思います。当院でも出産後の赤ちゃんの計測の状況はDVDに録画してプレゼントしております。

Q無痛分娩について

当クリニックでは無痛分娩のための硬膜外麻酔は行っておりません。 自然経過を大切にし多少なり痛みが和らぐように配慮させていただければと考えております。

Q分娩誘発・促進について

自然経過を基本としますが、お母様、赤ちゃんにとってその方が好ましい経過が期待できる場合にはお話をした上で行いたいと思います。

Q会陰切開について

出産時の状況に応じて、お話をした上で行いたいと思います。

Q前回帝王切開で出産したのですが、次の出産の帝王切開は受け入れてもらえますか?

初回の帝王切開に比べ、二度目の帝王切開は癒着などの問題もあり、手術が難しいことがあります。万が一に備え前回帝王切開で出産された方は対応可能な医療機関へ紹介させていただいております。
※当院で帝王切開された方の帝王切開は受けております。

Q前回帝王切開で出産したのですが、次の出産は経膣分娩可能でしょうか?

帝王切開後の経膣分娩は一般的にはケースによっては可能ですが、子宮破裂という子宮の壁が裂けてしまう状態になることが稀にありますので、慎重に対応する必要があります。当院では万が一に備え、対応可能な医療機関へ紹介させていただいております。

Q赤ちゃんの看護の特徴はありますか?

自然経過を一番大事にはしておりますが、お母さんのおなかの中から生まれた赤ちゃんの環境は劇的に変化します。その変化に早く対応し最適な経過になるように心掛けております。

Q出産後の赤ちゃんの診察はどのようにするのですか?

個室で母児同室の状態で、小児科の先生に診察していただきます。小児科の先生に直接相談もしていただけます。

予約サイトのご案内
携帯電話からのご予約
パソコンからのご予約

マタニティクラス

スタッフブログのご案内

モバイルサイトのご案内
QRコード

すぎはらこどもクリニック