スタッフ紹介

院長佐分義之

佐分義之

 この度、東久留米市滝山にて10床の産婦人科『ペルフェ滝山マタニティクリニック』を開設させていただきました。
 私は東京女子医科大学病院、東海大学病院にて周産期・腫瘍・不妊・内分泌・更年期など幅広く臨床を経て勤務医時代を過ごしました。
 また、東海大学では大学院にも在籍し、超音波における胎児の発育過程と胎児の血行動態の関係について研究し、博士号を取得。後に、神奈川県にあります綾瀬厚生病院母子センターの立ち上げから携わり、産科を中心として経験を積んで参りました。

 ハイリスクの出産や低リスクの出産など数多く経験させていただきましたが、私が日々感じていたのは、低リスクだから何もしない・・・何か起こったらその時 に対応していく・・・という受動的なことに限らず、低リスクの妊娠から出産管理に関しても予防策を含めて能動的な対処を施すことで、正常な過程をより上質で かつお母様にとって最高で最適な経過を過ごしていただけるのではないかという思いが契機となり開業を決意した次第です。

 出産は、お母様や生まれてくる赤ちゃんはもちろん、ご主人様はじめご家族の方々にとりましても格別な出来事です。私達は、頑張ったお母様や元気に生まれてきた赤ちゃんに、いつも元気を頂いております。
 また、お産に限らず地域の皆様のホームドクターとして微力ながらお役に立てればと思っておりますので、末永くよろしくお願い申し上げます。

Profile

1998年 琉球大学医学部医学科卒業
1998年 東京女子医科大学産婦人科
2000年 東海大学大学院医学研究科博士課程外科系専攻
2003年 日本産科婦人科学会認定専門医
2004年 医学博士
2005年 綾瀬厚生病院母子センター
2009年 日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法講習修了認定
2009年 ペルフェ滝山マタニティクリニック開設

1971年9月1日、東京都足立区生まれ
趣味・特技:ボードセイリング・ギター・音楽鑑賞(好きなジャンル:ジャズ)
1児の父

杉原聡院長

杉原聡

生まれた赤ちゃんの診察をお願いしている小児科医の杉原先生は、西東京市で「すぎはらこどもクリニック」を2004年に開院された院長です。
新生児疾患もご専門で経験豊富な杉原先生に生まれたばかりの赤ちゃんの経過を見守っていただいております。
4児の父でもあり、読書やバトミントンなど多才な趣味をお持ちで大変気さくな先生です。

予約サイトのご案内
携帯電話からのご予約
パソコンからのご予約

マタニティクラス

スタッフブログのご案内

モバイルサイトのご案内
QRコード

すぎはらこどもクリニック